作品紹介

Gugen2013応募作品一覧 > エントリーNo. 084

作品名10次元シンセサイザー

応募者:梶田航一 webページ

ジャンル:エンターテイメント, 音楽, パフォーマンス


  • 56

作品概要

10次元シンセサイザーは一般的なシンセとは違い、つまみではなく圧力センサーを使い、10本の指を別々に動かす事で10個のパラメーターを同時に操作出来るようにした電子楽器です。
複数のパラメーターが動く事でしか生まれない音をまさに「手探り」することが出来る楽器です。

近年ますます増えて来た「人をむやみに楽にさせる物」ではなく今回の全ての指を別々に使う楽器のように「人の持つ能力を最大限引き出せるプロダクト」が「未来のふつう」の一つにあっても良いのではないかと考えます。

こんな人達に使ってほしい、楽しんでほしい

特にアナログシンセに慣れ親しんだ人であればパラメーターをすぐに理解して楽しめると思いますが、何も知らなくてもとりあえず触れば音を楽しめるので電子楽器に興味がある人にも楽しんでもらいたいです。

こんな便利さ、楽しさを提供します

全ての指を同時に動かすのは実はとても難しいです。最初は難しいですが手探りして行く中でだんだんコツをつかんで行く過程や新しい音を見つけた時の達成感はたまらないものがあります。

最近流行の「スマート」「らくらく」「指一本」といった物もありますが、そうではなく難しい事にチャレンジして行く面白さという物もあるのだと感じます。


ページ上部へ