作品紹介

Gugen2013応募作品一覧 > エントリーNo. 097

作品名妄想と現実を代替するシステム「SRxSI」

応募者:市原えつこ、渡井大己 webページ

ジャンル:生活, エンターテイメント, アート


  • 118

作品概要

虚構と現実の区別がつかなくなるSRシステム(代替現実システム)と
「大根を撫でると艶かしく喘ぐ」デバイスSI(セクハラ・インターフェイス)を連携した作品。
喘ぐ大根とお姉さんをミックスしてHMDに流すことにより、虚構のお姉さんを触れるようになります。
鑑賞者の興奮度合いに応じてストーリーが分岐し、仮想の美女の行動がエスカレートしていきます。
みんな恍惚の表情をします。が、傍目に観るとニヤニヤしながら大根を触っている人になります。

こんな人達に使ってほしい、楽しんでほしい

未来型の興奮エンタテイメントとして、全ての男性に楽しんで頂けるシステムだと確信しています。
また、アイドル等、特定のファン層を持つ方にもコンテンツ提供側としてぜひご利用頂きたいです。

こんな便利さ、楽しさを提供します

今まで体験したことのない、強いリアリティを伴った興奮体験を提供できます。
若年層〜中年層の男性向けに実施したテストでも好評価を得る事ができました(被験者アンケートで『非常に興奮した』が2割、『かなり興奮した』が8割)。
従来のアダルトメディアは、あくまで第三者として現場を眺めることしかできませんでしたが
本作品では「いま、目の前で起こっている現実」だと信じた状態でコンテンツを当事者として体験できます。


ページ上部へ