作品紹介

Gugen2013応募作品一覧 > エントリーNo. 184

作品名宇宙世紀のためのコロイドディスプレイ

応募者:落合陽一×星貴之 webページ

ジャンル:ビジネス, アート, 空間デザイン


  • 115

作品概要

薄膜を高速振動させるこのスクリーンは,光の波長よりも薄く,質感を動的に変更し,3Dや複数視点表示,非接触変形表示が可能である.
試算によれば,人類が宇宙に進出するとき,無重力下において,このディスプレイの主問題である薄膜への水分供給問題は克服される.
未来の普通のディスプレイとは,モノの見た目は動的に変更され,限りなく透明に近く,非接触で変形し,瞬時に物理的に収納できるものだと我々は考えている.

こんな人達に使ってほしい、楽しんでほしい

宇宙に進出した人類や現状宇宙にいる宇宙飛行士.
地球上では店頭や試作品制作などの質感を確認する用b途,また,エンターテイメントに属する人々や一般消費者.

こんな便利さ、楽しさを提供します

近未来,宇宙に出た人類にディスポーザブルで,光をコントロールする薄膜ディスプレイとして楽しんでほしい.
地球上では,質感の動的変更を行うディスプレイとして商品の見本表示や多視点型高輝度ウォーターディスプレイとしてエンターテイメント用途でも使ってほしい.
賞金を得た暁には,このディスプレイの基礎技術を宇宙で実証実験するための費用の一部として使い,現状の宇宙飛行士にも使用してほしいと考えている.


ページ上部へ