Gugen20142014 応募作品一覧 > エントリーNo. 0104

121
 読み込み中 ...

作品概要

 ボールはスポーツ用具の中でも多くの競技で利用されており,投げる,転がす,弾ませる等様々なインタラクションが可能な道具です.従来のボールではボールを操作する際にはプレーヤがボールに対して接触する必要があり,一度プレーヤの手を離れてしまうとその挙動に人間が介入することが出来ませんでした.そのため非熟練者がボールを正確にコントロールする為には高い学習コストが必要とされてしまい,熟練者と非熟練者の間で対等な試合を行うためのハンディキャップの設定が困難であるなどの問題点がありました.
 我々の開発したHoverBallはボール状の外装の中にクアッドコプターを内蔵しており,フィールドではボールとプレーヤの位置をフィールドに設置した複数のカメラによって3次元的に計測しています.この位置情報とゲームコンテキストに基づいてボールの軌道やスピードを制御することで,ボールの3次元空間内に置ける自由な移動が可能とし,ボールスポーツにおけるプレーヤの能力の拡張を目的とします.シニアプレーヤや幼児など肉体的なハンディキャップがあるプレーヤにはボールがゆっくり向かっていくようあらかじめプログラムしておいたり,ハンドジェスチャなどによって投げたボールを空中でこちらに戻す,ボールを一定の高さで浮遊させる,相手プレーヤをボールが避けるなど,従来のボールでは実現できなかった動きによってボールゲームにおける新たなボキャブラリーを追加するとともにスキル差に関係なく皆が楽しめる新たなスポーツのデザインが実現できます.

この作品のターゲットユーザーは誰ですか?

運動技能の高い方から子供,お年寄りまですべてのスポーツを楽しむ方々

ターゲットユーザーにどんな価値を提供するものでしょうか?

プレーヤの運動スキルの拡張,挙動がプログラマブルなボールを使った新しいスポーツの創造

この作品のバリュープロポジションは何でしょうか?

誰もが楽しめ,いままで体験したことの無かった新しいスポーツ体験の提供

開発支援について

  • 希望する

作品概要

※ver.2でジンバルを1軸追加しました!

ボールはスポーツ用具の中でも多くの競技で利用されており,投げる,転がす,弾ませる等様々なインタラクションが可能な道具です.従来のボールではボールを操作する際にはプレーヤがボールに対して接触する必要があり,一度プレーヤの手を離れてしまうとその挙動に人間が介入することが出来ませんでした.そのため非熟練者がボールを正確にコントロールする為には高い学習コストが必要とされてしまい,熟練者と非熟練者の間で対等な試合を行うためのハンディキャップの設定が困難であるなどの問題点がありました.
 我々の開発したHoverBallはボール状の外装の中にクアッドコプターを内蔵しており,フィールドではボールとプレーヤの位置をフィールドに設置した複数のカメラによって3次元的に計測しています.この位置情報とゲームコンテキストに基づいてボールの軌道やスピードを制御することで,ボールの3次元空間内に置ける自由な移動が可能とし,ボールスポーツにおけるプレーヤの能力の拡張を目的とします.シニアプレーヤや幼児など肉体的なハンディキャップがあるプレーヤにはボールがゆっくり向かっていくようあらかじめプログラムしておいたり,ハンドジェスチャなどによって投げたボールを空中でこちらに戻す,ボールを一定の高さで浮遊させる,相手プレーヤをボールが避けるなど,従来のボールでは実現できなかっ
た動きによってボールゲームにおける新たなボキャブラリーを追加するとともにスキル差に関係なく皆が楽しめる新たなスポーツのデザインが実現できます.

この作品のターゲットユーザーは誰ですか?

運動技能の高い方から子供,お年寄りまですべてのスポーツを楽しむ方々

ターゲットユーザーにどんな価値を提供するものでしょうか?

プレーヤの運動スキルの拡張,挙動がプログラマブルなボールを使った新しいスポーツの創造

この作品のバリュープロポジションは何でしょうか?

誰もが楽しめ,いままで体験したことの無かった新しいスポーツ体験の提供

開発支援について

  • 希望する

作品概要

この作品のターゲットユーザーは誰ですか?

ターゲットユーザーにどんな価値を提供するものでしょうか?

この作品のバリュープロポジションは何でしょうか?

開発支援について

  • 希望する

  • Ver.1
  • Ver.2
  • Ver.3

HoverBall

ジャンル  ホビー・エンタメ / 乗り物・スポーツ / 生活・からだ

by HoverBall開発チーム web

開発支援希望!
開発支援希望
  • 技術支援希望

新田 慧
東京大学大学院 学際情報学府 総合分析情報学コース 暦本研究室 修士課程在学

樋口 啓太
東京大学大学院 学際情報学府 総合分析情報学コース 暦本研究室 博士課程在学

田所 祐一
東京工業大学 工学部 制御システム工学科 在学

暦本 純一
東京大学大学院情報学環 教授
株式会社ソニーコンピュータサイエンス研究所 副所長

メンバー構成

このチームへコンタクト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>